ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
インディーズゲーム制作の可能性
iPhone ,XBOX LIVE,そして、今回のPSP goで、今まであったゲーム制作の参入障壁は取り払われそうですね。

インディースのゲーム制作集団が、表舞台に現れるのも時間の問題かもしれません。

そこで、気になるのは、再びアタリショックはあるのでしょうか?

すでに、ゲームは市場に溢れるほどあって、
面白いもの、面白くないものは自然と淘汰されているように思います。
ユーザーの目も肥えてますしね。
その心配は無用のものに、思いますが。

とすると、
作る側が魅力的に感じるハードに
面白いゲームは、自然と集まってくるのかもしれませんね。
[PR]
by nakataka | 2009-06-04 22:16 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/11171998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by POLYGON at 2009-06-05 02:15 x
開発の手間と分母をかんがえると圧倒的に任天堂のハードなんですけど、アタリショックを克服した張本人なせいかやっぱり参入に障壁が多そうなんですよねー。あーWiiでゲームつくりたいー。
Commented by nakataka at 2009-06-05 09:48
あらためて、この記事読むと、最後のまとめはすごく当たり前のことを書いてましたね。FLASHで大量生産されるゲームとか、そのジャンルはすでにインディーズ化してるみたいだし。そこにもっとお金が落ちてくると、日本のゲーム制作会社も変わってくるでしょう。
今はどちらかというと、マーケティングしてる方にばかり目がいってるように思います。
<< 「あそべる絵本 とびだスゴロク... Tommy Guerreroが... >>