ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
物理モデリングのソフトシンセ
先日のゲームショウから、音の物理モデリングについて、頭から離れません。
私には、Logic Pro7のSculptureが、一番身近です。
これは、どちらかというと、弦楽器、打楽器系の物理モデリングといった所でしょうか。

真ん中のMaterialのところで、音の素材を選べますが、、、。
このソフト、この部分がアバウトなのが残念な所。
音作りという面ではわかりやすくて、普通のVCO,VCF,VCAといったアナログや、FM音源よりも手軽にサウンドを作れます。

但し、物理モデリングしてるからといって、音がサンプリングより、絶対的に良いわけでもないので、その辺が今のところ支持されない一番の理由でしょうか?

んー。もうちょっとディープな物理モデリング音源の世界を探りたくなりました。
[PR]
by nakataka | 2005-09-21 21:45 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/3505466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< PowerBookを担いでいる... 私祈ってます。 >>