ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本のゲームマスコミも、このぐらい突っ込んだ視点で!
この2つのHotwiredの記事、おそらくアメリカの記者がかいたモノだと思いますが、

「ゲーム熱」はなぜ突然冷めるのか

多機能が売りの携帯ゲーム機『ギズモンド』

どちらも、非常に突っ込んだ目で見ている良い記事だと思います。
日本のゲーム誌の記事って、とかくゲームの表面的な、映像がどうだとか、キャラクターがどうした、声優がどうした、隠れた要素はどこだとか、そういったことに目を向けがちですが、

もっとマスに目を向けた記事にするなら、このゲームは長く飽きずに遊べるか、短時間にストレス解消になるか、価格と内容のバランスはどうだとか、システムは理解しやすいのか、そういったことを中心にした記事を書いて欲しいモノです。(ようは大人の視点のね!だって、40近い親父が、ファミ通とか真剣に読んでたら、ちょっと引くでしょ。)

ゲームで遊ぶユーザーの裾野はかなり広がっているのに対し、情報誌はまだかなり偏っていて、しかもその視点が似ているモノがおおい気がします。インターネットの情報サイトは、かなり専門的な視点のモノも増えているように思いますが、、、。
日本のゲームマーケットが成熟しているのだとしたら、ゲームマスコミの視点が、もっと成熟してもいいような気もします。
[PR]
by nakataka | 2005-10-27 20:36 | ゲーム | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/3686036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 『つらつら日暮らし』連絡所 at 2005-10-28 10:31
タイトル : 10月28日の記事
本日の「つらつら日暮らし」は、カテゴリー「PC関連」「映画」でございます。 なんでも、ゲームにはまることを「ゲーム熱」といいますが、これが急激にさめることがあるそうです。本店管理人も同じことが起こったようで【 「ゲーム熱」はなぜ突然冷めるのか 】としてまとめて... more
Commented by ハードです。 at 2005-10-28 16:29 x
こんにちは黒川です。コメントありがとうざいます。
そうなんだですよ。少し疲れてます。。。。。
また1日~ロス出張です。帰国は8日かな・・・。ハードです。
でも現業は調子でて来たよ   
!!!
<< サラウンドミックスはすごいかも! 中学生の職業体験 >>