ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アップルは、パンドラの箱を開けたのか?
Excite 米アップル、「ウィンドウズ」利用可能にするPCソフトベータ版発表

Appleは、iMacを買っても、MacOSを使わなくていいという選択肢をユーザーに与えた訳です。
OSXのソフトウェアの魅力が、ハードウェアの魅力を凌駕していないと、将来マックを買っても、MacOSは使わないという選択肢があり得る訳です。
専門性の高いソフトであれば、ますます、MacOS向けに作る理由が無くなります。
ソフトウェアデベロッパーもあえて、マック用にソフトを作ることを、さらにためらうようになるかも知れません。
PCメーカーの中で数パーセントを占めていたマックハードウェアが、正式にWIndowsの仲間入りをしたのです。

ただ、メリットもあります。
我が社の様に、常にMacとWindows両方のマシンを使う必要のある会社にとっては、一台二役やってくれるのは、 設備投資が抑えられます。

これからは、Macのハードウェアの持っているアドバンテージがデザインのみという状態になれば、OS、ソフトウェアの魅了のみがOSの選択肢になります。

となると、アップルは、ますますハードウェアの価格では、他のPCメーカーの価格を意識せざるを得ないですし、ソフトウェアでは、どのソフトメーカーよりも魅力的なソフトを開発せざるを得ないのです。

果敢な挑戦であると同時に、大きな賭でもあります。
[PR]
by nakataka | 2006-04-07 17:19 | パソコン(MAC) | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/4348938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 現代音協楽 at 2006-04-07 21:50
タイトル : Boot Camp - Macs do Windows,..
数日遅れのエイプリールフールではありません(笑) どうやら、アップルは本気のよ... more
Commented by FXで稼ぐ情報商材 at 2008-05-10 23:15 x
こんにちは。「Takayuki_Nak@mura_BLOG!! : アップルは、パンドラの箱を開けたのか?」の管理人様。いつも面白い情報をありがとうございます。次の更新を楽しみにしてます!
<< バリバリ、曲作ってます。2 おかげさまで、元気です。 >>