ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブルースがやりたい!!
定点観測。
b0019592_10462186.jpg


天気が悪いですが、綺麗です。
そして、大学通りも昨日の暖かさのせいか、だいぶ花が開きました。
b0019592_10474429.jpg


やはり、週末は見ごろですね。

さて、最近またギターにはまったことは以前書きましたが、
最近ロックから、どんどん原点回帰しまして、
今、「白人ブルース」、3大ギタリストのブルースギターに傾倒しています。
どんな曲かと言いますと、

Jeff Beckの、アルバム「Beck-Ola」に入っている「Sweet Little Angle」

Eric Claptonが、Cream時代に、アルバム「Live Cream」でやってる「Sleep Time Time」(唯一iTune Storeで聞けます。)

Jimmy Pageが、LED ZEPPELIN時代にやっている「Daze And Confused」
これは、沢山の演奏バージョンが残っていますが、
比較的最近出たライブアルバム「How The West Was Won」のバージョンがおすすめです。演奏時間24分以上ですが。

どの曲も、ギターの音がすばらしい。
60年代の録音とは、思えないクオリティーです。(リマスターとかされてますが、)

もちろん、ドブルースな演奏も、何ともいえません。
この3曲ともが、似たようなスローなブルースの定番ぽい曲なので、
演奏を比較すると、さらに面白いです。
やはり最も正統派はクラプトンで(でもやりたいことがいまいちわかりづらいのですが。)、最もぶっ飛んでるのが、ジミーペイジ、演奏のうまさで言うとジェフベックなのです。

最近、音楽の趣味がちょっとかわってきたということは、やはり、年のせい?
[PR]
by nakataka | 2007-03-30 11:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/6668645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 悲しい間違い電話 さくらマッピング >>