ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週末、バーベキューをやりました。
地域の催し物に参加して、河原でバーベキューというのをやりました。

昨日は真夏のような日差しだったので、おかげで真っ黒に日焼けです。

市が企画するイベントだったので、こちらで用意するものは遊び道具と、バーベキューで焼きたいもの(生ものは不可、肉は主催者が用意してくれる。)という条件で、駅に集合して電車で現地に向かいました。

行ってみるとそこは、ホントにホントに、ただ、バーベキューをして、河原遊びをするだけの場所で、他に何もありません。
炎天下で、10歳と8歳の娘は、魚採りに夢中になり、僕は3歳の息子とただ石ころ遊びを延々と楽しんでいました。

しかし、こういうとき、私のようなアウトドアの経験の少ないお父さんは、尊敬してもらえません。
釣り竿をもってはいったものの、ほとんど使ったことがないので、うまく使うこともできず、長女にはあきれられてしまいました。
また、中には素手で何匹も小魚を捕まえるお父さんもいて、そういう人には到底かないません。
こういう時アウトドアの得意な人には、子供達が自然と寄ってきて、とかく感心のまなざしを向けられます。うちの娘達も、つりをしている人に、何をえさにしているのか、一生懸命インタビューしていました。

僕自身のつりの経験なんて、数えるほどしかないのですが、せめてその位は子供に教えられるようになりたいです。
(でも、ホントは昔自分の親父に教わったことはあるんですよね。記憶が古すぎて、忘れてしまった。)

b0019592_16564096.jpg

昨日の青空に見えた、X雲。

話は変わりますが、6月に昨日ほど暑いと、さすがに子供もちょっとおかしいと思うらしく、長女は「これも地球温暖化のせい?」「もう、地球はだめんなっちゃんでしょう?」なんて言っていて、それに対してうまく反論する言葉が見つからず、ちょっと悲しくなってしまいました。

僕が子供の頃にも、ノストラダムスの大予言のような、論拠のない破滅論はありました。が、今は元副大統領のような人まで、人類破滅の危機を訴えています。

この危機を破滅する方に説明するのは簡単ですが、破滅しない方に説明するのはとても難しいです。危機を煽るのは簡単ですが、せめて具体策も一緒に提示してくれなければ、将来に希望を持てなくなる危機もあります。
大抵のこの手のドキュメンタリー番組は、視聴者への投げかけや問題提起で終わってしまいます。

誰か、破滅を回避する方法を、具体的に唱える学者はいないのでしょうか?
できれば、より実現可能で現実的な方法を教えて欲しいです。
[PR]
by nakataka | 2007-06-18 17:16 | LIFE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/6992700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 僕の音楽リスニング事情1 この仕事、腹が減ります。 >>