ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
僕の音楽リスニング事情6
ロックの教本出会い、ロックな曲を聞いて、
ロックなギターを演奏していたら、
いつの間にか、ロックサイコー人間になってしまった。

当時ロックといえば、LAメタルやブリティッシュヘビーメタル人気が高かった。

もちろん、そういうバンドを聞いたり、コピーもしたが、当時からギタリストが好きで、ジェフベックや、ジミーペイジはもちろん、その頃登場する、イングヴェイマルムスティーン、スティーブヴァイ等、次々登場するギターヒーローの参加するアルバムを追いかけて聞いていた。

1985年頃から、円高で輸入盤が急激にやすくなり、手に入りやすくなった。
国内版なら3000円程度するアルバムが、輸入盤なら1800円、1600円、1500円と日に日に値段が下がった。

当時、お茶の水の学校に通っていた僕は、レコードを買うには非常に恵まれた環境で、
値段が下がりきった頃は、お茶の水のありとあらゆる店で、レコードを安売りしていた。ちょっと大きな文房具や書店等にも、ワゴンにどかっと輸入レコードが置かれていた。
信じられないと思うが、スポーツ用品のビクトリアでも、なぜか輸入レコードが置いてあった。
今のような、大型CDショップのような店舗は珍しかった。

高校生の頃は、そんな中から、お目当てのレコードを探し回るのが日課であった。
前にも書いたが、古いレコードを探すのは、結構大変なのだ。
今ほど、情報社会ではない。

続く、、、。
[PR]
by nakataka | 2007-06-26 16:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/7022758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 僕の音楽リスニング事情7 僕の音楽リスニング事情5 >>