ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
僕の音楽リスニング事情8
レコードから、CDに変わって、音楽の聴き方も変わった。

まず、カセットテープに録音しなくなった。
CDは持ち運べるから、Discman(当時はそういう名前だった)を使えば、カセットテープは不要だった。

レンタル屋行かなくなった。
80年代、CDは新譜ばかり、旧譜はすべてレコードだ。
CDが当たり前の時代になると、旧譜のレコードはどこかに消えてしまった。

CDが出回った頃、音がよいとか、レコードとの比較などが、良く雑誌の特集記事に載っていた。
CDは確かに、それまでの一番の悩みだったノイズがなくなり、コンパクトで手軽に良い音が楽しめたが、音が画期的に良くなったというほどのものでも無かった様に思う。

それまで持ち運んで聞いていた環境では、
WalkmanよりはDiscman。
カーステのカセットよりはCDの方が音が明らかに良かった。
それはカセットテープとの比較だった。
その選択が、なによりCDを選択する理由で、聴き方の変化であったように思う。

「友達の部屋に音楽を聴きに行く。」、そんなことを今でもするのだろうか?
いつの間にか、音楽リスニング環境はもの凄く変わってしまったのだと思う。

最近になって、古いレコードが大量にCDにリマスターされて、
60年代、70年代の音源でも、容易に手に入るようになった。
世界の民族音楽も、レコード時代ではありえない位、CD化されている。
様々に音楽に触れるという状況は、今はもの凄く恵まれている。
それは、聞くだけでなく、CD制作は容易であるからなのだが。

職業作曲家という立場からしても、今はとても便利な世の中だ。
インターネット、iTune Store、中古CD屋等々。
安価に資料を探す方法はいくらでもある。
特に、iTune Storeが、データベースになっていて、15秒でも試聴させてくれるのは、非常にありがたい。
自分が興味がない音楽でも、あっという間に聞いた気になれる。

それだけ、容易に色々なものが聞けてしまうと、聞いてみたいと思うどん欲さは失われた様にも思える。
パソコンで音楽を楽しみようになってから、部屋のコンポはホコリを被っている。
聞くのはiPod専門、曲名やアルバムタイトルも、あえて覚えようとは思わない、iPodの液晶を見れば、書いてある。

それではなんだか、趣味の欄に「音楽鑑賞」とは、もうかけないような気がする。
「音楽鑑賞」は死語か!。

8回にもわたって、つらつらと書いてしまった。
音楽に触れることがこれだけ手軽な時代に、聞きたいレコードを探すのに苦労した時代の話をしても、まったく共感してもらえなかったかもしれない。
しかし、自分の頭の中は多少整理できた。
正直言って自分自身、音楽を聴いてもそんなに興奮したり、楽しめたりすることが少なくなった。少し振り返って、昔の興奮や、今何を聞きたいのかもう一度確認したかった。

とりあえず、このシリーズは終了。
[PR]
by nakataka | 2007-07-02 21:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/7046245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 近況 僕の音楽リスニング事情7 >>