ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏の経験
キャンプに行っていた長女が帰ってきた。
2泊3日の、市の教育委員会が主催するキャンプ体験だ。

日程を見ると完全に自由行動。僕らの世代のキャンプでは考えられない位自由である。
食事を作るのものおなかが空いたら、自分たちで料理する。
キャンプファイアも、きもだめしもない。
寝る時間もおきる時間も、自由に決められる。
アイスもジュースも自由に買えるらしい。
大人の考え方は、随分変わった物だ。

でかける時は超ハイテンションで、まったくこちらの言ってる注意も耳に届かないくらいだった。

しかし、帰ってくるとなぜか大人しい。
いろいろ問いかけてみても、生半可な答えしか返ってこない。
やな思い出もしたのかなとも思ったが、キャンプ自体は楽しかったらしく、もう一度行きたいといっている。
娘は、大抵楽しい体験の後は、これでもかという位、話が止まらない。

「なにがあったのだろうか?」

得てして、大人になる体験をすると、人は無邪気ではいられなくなる物だ。
親元を離れて、過ごしたたった3日間の内に、彼女が成長することもあるだろう。
友達だけで過ごす、短いキャンプの間に貴重な体験があったのかも知れない。
と思って、しばらくそっとしておいた。

時間がたって、そのことを改めて聞いてみた。

帰りの電車を待つ駅で、買ったばかりのアイスを落としてしまったらしい。
大人しかったのは、自分のお小遣いを無駄にしてしまって、しょげていたからだった。

「良かった、まだ子供だった。」
[PR]
by nakataka | 2007-08-07 12:51 | LIFE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nakataka.exblog.jp/tb/7257153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奥入瀬〜十和田湖〜白神山地〜深浦 夏休み >>