ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:音楽ソフト( 19 )
未来楽器を見てきたよ。そして、忘年会にもやってくる。ヤア!ヤア!ヤア!
数ヶ月前、偶然ウェブサイトで出会ってしまった「未来楽器」。
それからずっと、僕は「未来楽器」の虜なのです。





でもをよく見てもらうとわかるのですが、演奏に使っている素材には、音素材以外にYouTubeの映像素材なども使われています。このソフト自体は、Flash Playerで動いています。

「未来楽器castalian」は、元SCEのサウンドクリエイターだった、中井ナオトさんの考えた新しい楽器のコンセプトです。

僕がこのコンセプトに大いに共感するのは、「未来楽器」がインターフェイスにこだわっていること。
単なる音楽制作するためのソフトにとどまらず、インターフェイスの為にタッチパネルまで自作しています。

音楽制作するためのソフトの良し悪しは9割インターフェイスに依存しています。
故にミュージシャンは容易に制作の為のソフトは変えません。
音楽をつくるという目的は一緒なのに、ソフトを変えてしまうとそれだけで途端に使い方がまったく変わってしまうからです。それは演奏する楽器を、ピアノからギターに変えてしまうのと同じくらい違うのです。

音楽ソフトというと軒並み海外製、特にドイツの物が多いですが、
日本でこんなすばらしい「未来楽器」を開発している人がいるのは驚きです。
是非製品化してもらって、僕は一日も早く触ってみたいです。

そんな訳で、先週の土曜日。東京ミッドタウンで行われた“Music2.0 & Serendipity” Seminar & Party で、未来楽器を生で体験してきました。

b0019592_23225633.jpg

b0019592_23232431.jpg

実物を見れられてよかった。

そして、、、実は、、、、。

無理を言って、
12月17日のブレインストーム主催の忘年会で、この「未来楽器」のデモしてもらいます!

素晴らしい、中井さんありがとう!!。

もし、「未来楽器」に興味があって、忘年会に今から参加したいという人は、コメント欄にメールアドレスください。詳細送ります。(サウンド関係の人でなくてもいいですよ。)
[PR]
by nakataka | 2009-12-10 23:39 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(1)
Traktor pro と Vestax vsi-100
b0019592_10472823.jpg


昨日は初めて、Traktor pro と Vestax VSI-100を使ってDJしました。

先週の木曜日に買って、月曜日にパフォーマンスですよ。
しかも、パフォーマンスする曲を、レコーディングしたのも木曜日ですから、何せ時間がない。

大した練習もせず、ぶっつけ本番だったので、それはもうグタグタです。

しかし、それでも、久々に人前でやるのは楽しかった。

ニコニコの生放送がどんな物だったか、まったくわからないので、
どんな風に見えてたのか、それが怖いです。
[PR]
by nakataka | 2009-09-15 11:00 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(3)
KORG DS-10
Excite エキサイト : ITニュース
コルグの名器をDSで!。

即反応しました。
どの位売れるんだろう?
(C)見ると光田さんの会社だ。
すごいなあ〜。

DSはサンプリングマシンですからね、アナログシンセをどうやって再現するんでしょう。その辺に興味がありますね。
[PR]
by nakataka | 2008-03-12 19:33 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(2)
SOUNDICONSリニューアル
新たに、MP3 と、携帯用のフォーマット、MLD(903以降用)MMF(YAMAHA MA5用上位互換)のデータがPCからダウンロード可能になりました。

SOUNDICONS

アルビントフラーの、「富の未来」を読んでいたら、生産消費者という言葉が出てくるのですが、まさに私にとって、SOUNDICONSはそれですね。

お金にはならないですが、目には見えない価値を創造しています。
[PR]
by nakataka | 2008-01-30 18:53 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
LIVE7 を abletonから 。2
LIVE7が長い旅をしているので、思わず昨日の続きです。

BERLIN,DE >> LANGENHAGEN,DE >> HERNE-BOERNIG,DE >> KOELN (COLOGNE),DE
>> CHEK LAP KOK,HK >> PAMPANGA,PH >> CHIBA,JP

ドイツの空港を4つ経由したあと、香港へ。
そして、昨日は香港からフィリピンにちょっと戻って、
今日ようやく千葉に着きました。

CHIBA,JP   2008/01/11 9:39 輸送中 
        2008/01/11 9:35 空港上屋スキャン(輸入)
        2008/01/11 8:03 空港到着時刻
PAMPANGA,PH 2008/01/11 3:32 空港出発時刻
PAMPANGA,PH 2008/01/10 22:27 ハブスキャン
        2008/01/10 22:26 ハブスキャン
CHEK LAP KOK,HK 2008/01/10 0:01 空港出発時刻

いくら直行便がないとは言え、人間だったらこんなに乗り換えたら怒り出すだろうなあ。
UPSといえども、ドイツ から 日本 の旅は遠いんですね。
[PR]
by nakataka | 2008-01-11 17:47 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
LIVE7 を abletonから。
ドイツの会社、abletonから、直接 LIVE7( 音楽制作ソフト)を購入しました。
国内で買わなかったのは、その方が安かったから、
オンラインで買えば、即、ダウンロード版で使えるので問題ないのですが、
一部、音色データはサイズが大きいので、パッケージ版を待つことになります。
UPSが、届けてくれるのですが、1月7日に発送されて、到着が15日までかかります。
なんで、飛行機なのにそんなにと思って、追跡情報を見てみると、、、。

CHEK LAP KOK,HK 2008/01/10 0:01 空港出発時刻
KOELN (COLOGNE),DE 2008/01/09 4:31 空港出発時刻
KOELN (COLOGNE),DE 2008/01/08 23:36 空港上屋スキャン(輸出)
          2008/01/08 23:35 発地国センタースキャン
          2008/01/08 23:19 空港上屋スキャン(輸出)
          2008/01/08 16:27 空港到着時刻
HERNE-BOERNIG,DE 2008/01/08 16:02 空港出発時刻
          2008/01/08 14:31 空港出発時刻
          2008/01/08 12:12 空港到着時刻
LANGENHAGEN,DE   2008/01/08 8:56 空港出発時刻
           2008/01/08 7:18 空港出発時刻
         2008/01/08 6:19 空港到着時刻
BERLIN,DE      2008/01/08 2:40 空港出発時刻
          2008/01/08 0:38 空港到着時刻
BERLIN,DE     2008/01/07 22:21 空港出発時刻
         2008/01/07 22:20 空港出発時刻
         2008/01/07 20:11 空港上屋スキャン(輸出)
         2008/01/07 20:10 発地国センタースキャン

下から見るんですが、ドイツ国内4カ所も経由をしている様なのです。
今日、ようやく香港に着きました。なぞ。
[PR]
by nakataka | 2008-01-10 17:41 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
音楽の作り方を考える。
昨日、吉祥寺の「いせや」、やきとりの行列ができる店に、行きました。
なぜか、でかい餃子が美味しかったです。また行こう!!

さて、Logicを使うのも正直もうだいぶ飽きてきています。
ProTools + LIVE + Reasonで、音楽制作。

マシンパワーがあれば、3つ同時でもまったく動作に問題はありません。
しかし、どのソフトも、MIDIの録音が曖昧、アバウトだぞ!!それがなにより困った。

まあ、演奏したものを録音するだけなら、Logicだろうが、ProToolsだろうが関係ないんだけど。
曲のアイディアに困る時って、作り方に変化が必要だったりするですよね。
「Vision」,「Cubase」,そして、「LIVE」ってその辺に大きな変化を与えたソフトだと思うんだけど。なにか新しい作曲ツールってないだろうか?
[PR]
by nakataka | 2007-06-13 19:45 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
KOREが届きました。
NI社のKOREという、ソフトとハード。
いまいち、商品の説明だけを読んでもピンと来ませんでしたが。

Logicや、Cubase、Protools等で、違ったPluginのフォーマットを読み込めちゃうようにしちゃうソフト。
AU,VST,RTASの垣根をなくしちゃう。というのが正解のようです。
(でもRTASをAU,VSTにはできません。)

b0019592_16395094.jpg

だったら、こんなに大げさなハードウェアはいらない気もします。

しかし、実はこのハードウェアが格好良かったりします。
ノブにタッチセンサーがついているようで、触れただけでノブが光ります。
b0019592_16454051.jpg


NI社のプラグインは当たり前ですが、Korg社等何社かのプラグインも、ノブにパラメータを自動的に割り当ててくれるみたいです。
その辺は、かなり便利。
古いソフトも、ちょっと新車になった気分。

しかし、最初に立ち上げるときはPluginフォルダーを良く整理しておくことをおすすめします。
普段使っているプラグインのフォルダーはまだしも、使っていないフォルダーもよく見ておくべきです。起動時のチェックにとても時間がかかりますし、やはり相性も有るようで、飛びます。
プラグインの相性をチェックするのに、それ相当の覚悟をしてからインストールをおすすめします。

ちなみに、pluginの入っているフォルダーは、
/ライブラリー/Audio/Plug-ins
/ライブラリー/Application Support/Digidesign
または、/ユーザー/ライブラリー/Audio のしたにも同じような構造のフォルダーがあるので、そちらをチェックすると良いです。

実はさらに難しいのは、AU,VST,RTASのプラグインは、同じプラグインだと、それぞれ依存関係に有ったりして、VSTは使わないと思ってはずしたりすると、AUや、RTASでも動かなくなったりします。
[PR]
by nakataka | 2006-06-07 17:07 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
Intel Macを買わない3つの理由はすでに消えた。
Reasonが、intel mac対応版を出した。
Live,Logicもすでに対応済み。

digidesign
Waves
NI
Arturia
Spectasonics

とりあえず、後5社ですね。私の場合。
[PR]
by nakataka | 2006-05-19 12:38 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)
バリバリ、曲作ってます。2
気が短いので、演奏をはじめるまでの2小節カウントするのが、我慢できません。

ついにノーカウントで、録音スタートボタンを押すのと同時に演奏をはじめる技を身につけました。

右手で演奏するときは、左手で、、、。
両手の時は、アゴや頭などで、、、、。
録音ボタンを押します。人には見せられません。

b0019592_21421813.jpg

[PR]
by nakataka | 2006-04-12 21:42 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)