ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:LIFE( 288 )
堀内ジャイアンツって、なんだったんだ
星野「巨人次期監督」に浮上!? 球界盟主再建へ

巨人ファンでした。しかし、過去形です。正直全く興味がなくなりました。
堀内ジャイアンツっていったい何のために有ったんでしょうか?
どうせなら、悪役ジャイアンツとか、そういう名前の方が受けてたかもしれません。

少なくとも選手のせいではないですよ、間違いなく今の低迷はオーナーとか、フロントに問題が有るんでしょ。
[PR]
by nakataka | 2005-08-09 20:15 | LIFE | Trackback | Comments(1)
不謹慎ですが、ちょっとドキドキわくわくしています。
<郵政法案>参院本会議で否決、解散総選挙へ

不謹慎ですが、ちょっとドキドキわくわくしています。
内容はともかく、小泉内閣支持してます。郵政民営化等公約を果たすのは、厳しいくなったかもしれませんが、自民党をぶっ壊すという公約は果たせそうです。
それに、乖離した国民と政治家の感覚が、総選挙ですこし近づくチャンスになるかもしれません。
選挙をするのに、税金は惜しいとも思いますが、それで日本がまた変われるなら、それもやぶさかでは有りません。
何より、今は変化が大事です。
[PR]
by nakataka | 2005-08-08 14:32 | LIFE | Trackback(1) | Comments(0)
私の友人の個展のお知らせ。
pcp?

私の友人、pcpさんの個展のお知らせです。
国際的に活躍してる彼の作品は、私も大好きです。
原宿のデザインフェスタギャラリーで14日から今年国内唯一の個展が開催されるようですので、是非みなさんご覧下さい。
[PR]
by nakataka | 2005-08-08 13:15 | LIFE | Trackback | Comments(0)
ナノ粒子でガンを自滅させる新研究
ナノ粒子でガンを自滅させる新研究

早く開発されないかと期待している医療です。
私の祖父は、数年前からガンに冒されていますが、高齢のため進行が遅くていまだ元気にしています。
ナノテクノロジーにより治療が可能で有れば、さらに長生きしてくれるでしょう。
[PR]
by nakataka | 2005-08-05 20:40 | LIFE | Trackback | Comments(0)
何を今更、もめてるんですか?郵政民営化!
Excite 郵政、今夕特別委で可決 8日本会議へ攻防大詰め
ちょっと、話題を変えて、政治の世界に首を突っ込みます。

一国民の立場から見ると、郵政民営化の是非なんて、何年か前の選挙の時に、すでに決断してる事で、国会議員が何を今更、ああだこうだいってるんでしょうか?って、感じです。

国会議員の皆さん。日本の政治のテンポは遅い。特に国政の進み方は遅い。
[PR]
by nakataka | 2005-08-05 11:21 | LIFE | Trackback | Comments(0)
私の仕事 その2
ゲームの音楽を作っているとはいっても、音楽だけを作っていればそれでよし、というわけではありません。

ゲームの場合、まず最初に考えなければならないのは、どういう方法で音楽をならすか?
技術的なことです。
最近のゲーム機でこそ、CDやDVDといった大容量のメディアを利用しているので、ゲームのバックミュージックとして音楽をならすためには、技術的な問題点はたいしてありませんが、、、。
もっと、インタラクティブに、ゲームの状況によって音楽が変わるとか、そういった場合には、ゲーム機の持っているハードウェアの機能をどうやって使うのが良いのか、技術的なアイディアや、検証作業が必要になってきます。
例えば、最近、私が手がけたPSPの「ルミネス」や、nintendoDSの「メテオス」等は、良い例です。

その次に考えなければならないのは、演出面です。
ゲームは映画などと違って、同じ場面を反復して何度も遊んだり、長い時間プレイするモノです。また、自分が主人公となって、実際にゲームのドラマの世界に入り込んで遊ぶことが多いです。
音楽は、プレイヤーの心境を反映するモノにしなくてはいけませんし、長時間遊んでも飽きさせない工夫が必要です。(これはとてもむずかしいですが。)

単にゲームの音楽を作るといっても、私の場合、色々お膳立てしてもらって音楽を作るよりも、自らゲーム制作の現場に参加していることが多いのです。
[PR]
by nakataka | 2005-08-01 13:39 | LIFE | Trackback | Comments(0)
私の仕事、その1
一口にゲームの音楽を作っていると言っても、音楽はゲームによって様々です。
最近私が音楽を手がけたゲームは、、、。
「メテオス」
「ルミネス」
「剣豪3」
「カスタムロボ バトルレボリューション」

このおよそ一年の間に、主なモノでこんなタイトルのゲームの音楽を手がけました。

上のタイトルを見ても、ゲームによって要求される音楽は、色々です。
そのために、普段から色々な音楽には、注意して耳を傾けています。
(一番は、街を歩いているとき。街の中は様々な音楽で溢れています。)

ディレクターや、プロデューサーの要望に添って音楽を作っていきますが、そうはいっても、自分の好みや音楽のカラーもあります。
全然違った音楽を作っているようでも、根本の部分は一緒だったりするのです。
(それは性でもあり、呪縛でもあり、個性と呼んで、ごまかしていたりするのです。)
[PR]
by nakataka | 2005-07-29 21:37 | LIFE | Trackback | Comments(0)
はじめまして、中村隆之です。
exite blogのアカウントを随分前に作っていながら、全くblogは機能していませんでした。
実は、こちらのブログから引っ越してくる予定です。

ビデオゲームの音楽を作ることを仕事にしています。ちょっと変わった仕事です。1999年に独立して、自分の会社、「株式会社ブレインストーム」を作りました。
それまでは、ゲームメーカーで5年半、ゲーム制作会社で約4年、それぞれ仕事をしていました。
トータルで15年位、ゲームの音楽を作曲するということを仕事にしています。

このブログでは、ゲームのこと、音楽のこと、音楽を作るために使うマックのこと。、そして、家族を持つ夫として、父親としての視点で、様々なことに触れいていく予定です。

どうぞよろしく。

b0019592_0345793.jpg
[PR]
by nakataka | 2005-07-28 00:31 | LIFE | Trackback | Comments(1)