ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:音楽( 95 )
マイルス マニア

2011年は、マイルス・デイヴィスがなくなって、20年目の年になります。
おそらく、今年はその手のCDやライブイベントなども沢山企画されるかもしれません。

僕は、昨年夏にマイルス・デイヴィスのコロンビアと、プレステージのボックスを購入してから、心底マイルスマニアになってしまいました。

昨年の夏頃から読み始めたマイルス関連の書籍も、もう随分の数です。中山康樹さんの一連のマイルス新書『マイルスの夏、1969』、『マイルス・デイヴィス青の時代』『マイルス vs コルトレーン』『エレクトリック・マイルス1972-1975』から始まり、『マイルスを聴け!』、そして、 いまさらの「マイルス自叙伝」の2冊、今はdownbeat誌の記事を編集した「マイルス・デイヴィス・リーダー」次は、菊池成孔さんの「M/D」を読もうと思っています。

 マイルスの所謂名盤と言われる、「クールの誕生」「Round About Midnight」「Kind of Blue」「Bitches Brew」と言ったアルバム(それだけでも沢山あるのですが・・。)それらをピンポイントで聞いてはわからない。
  一連のボックスセットで、時間軸をあわせて聞くマイルスは、いかにポピュラーミュージックが変遷し行ったか音楽の歴史そのものであることを、再発見させられます。
[PR]
by nakataka | 2011-02-22 10:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
MILESのBOX
コロンビアと、プレステージのマイルスのBOXを買いました。
全部で67枚分のアルバムが入っています。

2枚組もあるので、CDの枚数にすると90枚ぐらいになりそうです。
時間にすると2日分は越えそうです。

さらに驚くのはその値段で、これだけ入っていて、Amazonで、27000円もしませんでした。

b0019592_22422991.jpg


b0019592_22424469.jpg

[PR]
by nakataka | 2010-05-06 22:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
お久しぶりに、ビニール
b0019592_20412029.jpg


レコードプレイヤー貰って、(正確にはギターと交換して)
最近レコード聞いてます。
これ、僕が中一の時に買ったレコードです。
b0019592_20424346.jpg


それにしても音質が気になるのです。
「まてよ、レコードってこんなに音悪かったか?」
それは、どうもDJミキサーのせいでした。
b0019592_2044937.jpg


プリメインアンプを間にかませたら、途端に音は良くなりました。
b0019592_2046522.jpg

[PR]
by nakataka | 2010-03-01 20:49 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
今年もよろしく御願いします。
久々に更新です。
新年早々から、結構、いろいろテンパってました。
時間が経つのが早いです。

気分転換に古いギターのメンテなどしていました。
古くは高校生時代に買った物もあります。

B.C Rich改造しまくりギター。高校時代に買いました。
b0019592_17461483.jpg

Epiphoneのフルアコ、まだギブソンに買収される前に買いました。
b0019592_17462534.jpg

Fender U.S.Aのストラト、ピックアップをディマジオのVintageのモデルに変えてあります。
b0019592_17464774.jpg

Gibson レスポール スペシャル 
b0019592_17465748.jpg

Ibanez540Sだったかな?ネックが薄く弾きやすい。後にフランクギャンバレモデルとして売られます。
b0019592_1747431.jpg

Ibanez J-Custom 音がよい。チューニングが安定している。弾きやすい。
b0019592_17471195.jpg

Squareのプレベ。コストパフォーマンスが良い。良い音します。
b0019592_17471765.jpg

買ったことすら忘れていた。フェルナンデスの変則ピックアップ。確か和田アキラモデルって言いませんでしたっけ?
b0019592_17472316.jpg

マーチンのアコギ。
b0019592_17473093.jpg

ウクレレ。
b0019592_17473636.jpg


ここには載せられなかったギターとベースが自宅にあと1本ずつあります。
[PR]
by nakataka | 2010-01-22 17:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
サウンドクリエイター忘年会2009
今年も、株式会社ブレインストーム主催のサウンドクリエイター忘年会を開催します。
ゲーム業界に関わらず、音楽、音響制作、などに関わる皆さんを集めた忘年会です。

今年は、12月17日、秋葉原MOGRAを貸し切ります。

ちなみに昨年は41名の方に参加いただきました。

今年は、会場のキャパが結構ありますので、
できれば沢山の方に声をお掛けしようと思っています。

ゲームにかかわらず、音楽、音響などのお仕事をされている方で
このブログを読み興味をお持ちの方は、非公開コメントなどにメアドを書いていただければ、
詳しいお知らせをお送りします。

よろしくー。
[PR]
by nakataka | 2009-11-17 10:49 | 音楽 | Trackback | Comments(3)
ひどい、こういうのを、〜つぶしというんじゃないの。
Excite エキサイト : 芸能ニュース
「Perfumeが歌う意味なし」あ〜ちゃんがプロデューサー「批判」

ROCKIN ON JAPANをのインタビュー読んだけど、
雑誌のインタビューを再編して、こういう釣りの記事にするとは、いかがなものでしょうね。

前から、テレビ番組の発言を記事にしたり、芸能人のブログをネタにした記事をよく見かけるなあと思ったけど、こういう記事書いてる人って、デスクトップ記者とかいうのでしょうか。
ソースが誰でも拾ってこれそうな記事だけに、それをニュースとして配信する意味を問いたくなります。

問題のインタビューをよむかぎり、Perfumeがプロデューサーを批判しているのではなく、
自分たちに自戒している内容だと思うのですが。
読んだ方は、どうとらえましたか?

Perfumeのあ〜ちゃんファンとしては、この記事は、ちょっと納得のいかない内容です。
[PR]
by nakataka | 2009-06-22 22:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
第一回 ゲームミュージックコンポーザー座談会
今日は、これに参加してきます。
b0019592_1146415.jpg

[PR]
by nakataka | 2009-06-19 11:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
最近買ったCDをアップしてなかったので、
b0019592_18392238.jpg


凛として時雨「just A moment」
これ最高!!!!、聞きまくってます。
3ピースバンド、男女混合のボーカル。
かっこいいギターと、ベースのリフ。


HIATUS「Trash We'd Love」
SPEED「S.P.D」
The Mattson2「Introducing」
SPECIAL OTHERS「PB」

そして、iTunes Storeで、
80Kidz「This is My S**t」
[PR]
by nakataka | 2009-06-15 18:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
Tommy Guerreroが好きなんです。
本日も長い打ち合わせに向かう道中。
「1Q84」を読みながら、トミーゲレロの「Year of Monkey」とか、アルバムリピートで延々聞いておりました。

音楽と、小説のマッチングがグーです。
しかも乗っているのが中央線。さらにマッチします。

二時間ぐらい電車に乗ってても平気な気がします。
実際30分ぐらいですが。
今日はあっという間の時間でした。
[PR]
by nakataka | 2009-06-03 21:54 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
DAYTONA USA
セガの友人の光吉くんが、先日発売されたゲームサントラ「LET'S GO AWAY」を送ってきてくれました。
(セガダイレクト)の直販のみ。
b0019592_11163232.jpg


早速聞いています。
アーケード版の制作は光吉くん一人でやっていましたが、SEGASATURNへの移植は僕が手伝いました。
この頃、バーチャファイターの、アーケードサウンドの制作、とコンシューマーへの移植、とセガで一番忙しい頃ですね。懐かしいです。
聞いているとそんな思い出が蘇ります。

CDの内容見てビックリするんですが、光吉くんの作ってる曲の物量がとんでもなく多いです。
基本、アーケードのレースゲームって、必要な曲数は限られるのですが、なんだか色んな曲が入っています。
ネームエントリーでは、往年のセガの体感ゲームの曲がジングルとしてちりばめられていたり、
それも20曲以上はあるでしょうか?

オリジナルのアーケードは今から15年前ですが、当時デイトナにはまっていた!!。中身が気になるという方には是非オススメです。
[PR]
by nakataka | 2009-04-14 11:24 | 音楽 | Trackback | Comments(2)