ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:パソコン(MAC)( 51 )
アップルは、パンドラの箱を開けたのか?
Excite 米アップル、「ウィンドウズ」利用可能にするPCソフトベータ版発表

Appleは、iMacを買っても、MacOSを使わなくていいという選択肢をユーザーに与えた訳です。
OSXのソフトウェアの魅力が、ハードウェアの魅力を凌駕していないと、将来マックを買っても、MacOSは使わないという選択肢があり得る訳です。
専門性の高いソフトであれば、ますます、MacOS向けに作る理由が無くなります。
ソフトウェアデベロッパーもあえて、マック用にソフトを作ることを、さらにためらうようになるかも知れません。
PCメーカーの中で数パーセントを占めていたマックハードウェアが、正式にWIndowsの仲間入りをしたのです。

ただ、メリットもあります。
我が社の様に、常にMacとWindows両方のマシンを使う必要のある会社にとっては、一台二役やってくれるのは、 設備投資が抑えられます。

これからは、Macのハードウェアの持っているアドバンテージがデザインのみという状態になれば、OS、ソフトウェアの魅了のみがOSの選択肢になります。

となると、アップルは、ますますハードウェアの価格では、他のPCメーカーの価格を意識せざるを得ないですし、ソフトウェアでは、どのソフトメーカーよりも魅力的なソフトを開発せざるを得ないのです。

果敢な挑戦であると同時に、大きな賭でもあります。
[PR]
by nakataka | 2006-04-07 17:19 | パソコン(MAC) | Trackback(1) | Comments(1)
UMPC、騒ぐほどの、、、。
Ultra-Mobile PC - Go Everywhere. Do Everything.

WindowsXPに新たなバージョンが、、、。っていうことでしょうか、、、。
PocketPCと、TabletPCの間にもうひとつ作ったってことですよね。

で???。

こういうのが好きな日本のメーカーからハードが出ていないところも??

で、希望。
Mac miniの上部に、液晶付けたMacを作ってください。
b0019592_112453.jpg

[PR]
by nakataka | 2006-03-10 00:53 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
UMPC(Ultra Mobile PC) って思い切った名前
UMPC

見た目、非常に欲しい一品。
しかし、何となくはじめて見た気がしない。
プロモーションVを見ても、これまで何度となく見た気がします。

プロダクトデザインはかっこいいですが、果たして中身は、、、。

ネットワークに繋がっていることが前提の物だとすると、
いかに繋がりやすいか、インフラがどれだけ整っているか。

私のPowerBookだって、オフィスや、自宅の無線LANのあるところでは、
ある意味、UMPCですが、
外出先、 AirEdgeで接続するときは、ただのMPCに成り下がります。

IntelやMicrosoftが作る、すぐれたUMPCであっても、インフラが整わなければ、ただのSmall PCになのかも知れません。後はどれだけすぐれたコンセプトを持っているかです。
いずれにしても、今晩には答えがでるのかな?
[PR]
by nakataka | 2006-03-08 11:50 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
つい先週、Mac mini買ったばかりなんですが、
5倍早い、intel Mac miniが早くも登場しました。
何せ早さが5倍です。なかなか今までの物と、性能で5倍もつく製品はありません。

5倍、良く吸う掃除機。
5倍、きれいにする洗濯機。
5倍、でかいテレビ。(邪魔です。)

そんな、ことはいいですが、これでもう PowerPC G4のMac mini が手に入らなくなりました。
ちょっと、気が早すぎです、Appleさん。
アプリケーションが揃ってません。
コンシューマ向けの製品だって、プロが使うことがあるのです。

Mac mini と Digidesign のMboxという組み合わせは、最低価格でProToolsが使える、最高のマッチングだったんですよ!!。これがもう手に入らなくなりました。
Digiさん、Univarsal化急いでください。Digiさんは慎重なんでいつもアンカーですよね。

後は、ipod Hi-Fiですか、、、。あの商品に、”ipod Speaker” とか、”ipod Audio”とかでは無くて、ipod Hi-Fiとした、そのネーミングで、買いです。
ホントに、Hi-Fiなんですよね???。音聞いてないけど、買いそうです。
[PR]
by nakataka | 2006-03-02 01:10 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
アップル、MacBook Proの出荷を開始
アップル、MacBook Proの出荷を開始

出荷の発表と同時に、CPUがアップグレード。しかも価格は据え置き。
これも、演出?、サプライズを作るのが、とにかくうまいアップル。
だから、ジョブスに人気が集まるんだよね。

後、あの intel MacのCM見ましたか?
Intel TV CMintel chipは今まで、地味で小さな箱の中で、単調な作業をこなしていたらしい。
MacがIntel chipを解放しちゃうらしいです。
[PR]
by nakataka | 2006-02-15 10:59 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
podcastはじめてみました。
iLife'06podcastをはじめてみました。

iWebと、.macの機能を使って、podcastにチャレンジです。
中身は以前、muzieのサイトに登録した楽曲。
iTune Music Storeの podcastのフリーのコンテンツとして、すでに登録してあります。
まだ、新しいGarage bandは試していません。

Appleは、"Mac","iLife",".mac"を一つのパッケージとして、良い物を提供していると思います。
写真を撮り、ビデオを撮り、音楽を作り、さらにそれらを発表する場所まで提供して、それらがいとも簡単に実現できてしまいます。
クリエイティブな心を、ついついくすぐられてしまいます。


b0019592_14233142.jpg

[PR]
by nakataka | 2006-02-02 14:25 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
iLife'06で、ブログを!
iWebと、.Macで作ったブログページ

.Macのアカウントさえ持っていれば、非常に簡単に作れます。
Podcastにも挑戦してみよう。

この1,2年、仕事に押し流されて、「遊び」がなかったと、たった今反省。
もっと、やりたいことを自由にやってみよう。と、2006年の目標が、新たに一つ加わりました。
[PR]
by nakataka | 2006-01-31 11:06 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
Intel Core Duo搭載のパソコン
SONYからも、MacBook Pro と同じCPUのマシンが発表されました。
VAIO type S SZシリーズ

このマシン、スペックはかなり 「MacBook Pro」 に似ています。
気になるのは、価格、マシンの重さ、バッテリーの持ち。

液晶のサイズや、GPUが違いますが、VAIOの方が若干安くて、軽い感じが、、、。

これ同じCPUを使ってる弊害ですね。PowerBookはそんなこと比べようとも思わなかった。
Appleさん、厳しい競争の波にのまれそう。
[PR]
by nakataka | 2006-01-24 23:23 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
Comic Life
Macworld: 2005 Eddy Awards - Comic Life 1.2

昨日、銀座に行ったということは、当然、Apple Store Ginzaも覗いてきました。
そこで、 iMac Core Duoにプリインストールされていたソフト、"Comic Life"を発見しました。
写真を漫画風にアレンジしてくれるソフトです。

早速、デモ版をダウンロードして、作ってみました。
Takayuki Nakamura Comic
こんなのがものの5分で作れます。
おもしろすぎ!

plasq社の他のアプリを見ていると、Comic Life以外はみんな音楽系のソフトばかりです。
Wormholeは、Audio Pluginを使って、ネットワークで音をやりとりしてしまうソフト。
早速、MacのLogic Proと、PCのGiga Studioをこのソフトで繋いでみると、非常に簡単に繋がってしまいました。
最近この手のソフトはよく見かけますが、これは非常にお手軽です。
但し、レイテンシーの問題(データの遅れ)はどうしても残ります。
それでも、こんなにデジタル音声の送受信が出来たら、使ってしまうかもしれません。

plasq社、侮れません。
[PR]
by nakataka | 2006-01-18 15:38 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)
intel Macをちょっと深読みしてみる。
intel Mac熱がまだまだ冷めません。

どうしても引っかかるのが、MacBook Pro も、iMac Core Duoも、どっちも中途半端に思えてならないこと。
今回の発表は、予定を前倒しして出来たというパフォーマンスで、本当のintel Macのサプライズは、もうちょっと先にあるのではないかと勘ぐっています。
デザインも、パフォーマンスも、すべてにリニューアルされた Macが登場するのではないかと、想像を膨らませているのです。

もう、ホントにバカですね。
バカの白状ついでに、書きますと、、、。
自宅には、Macintosh Plus ,LC630,初代のiMac(スノーホワイト)がコレクションされています。
どれも、全部ちゃんと動きます。
Plusは社会人になって、すぐに買ったパソコン。(2年のローンで当時32万ぐらいしました。)
LC630は、そのローンが終わる頃買ったマシンです。CPUをアップグレードして、中身はQuadra630になってます。使い込みました。
(このマシンは、TVも見れる優れものです。)
iMacは今の家に引っ越ししてから、家族のために買った最初のマシン。今でも凄く綺麗です。
中身が早かったら、まだ使いたいぐらいです。

そして、その後は、PowerBookシリーズを買って、今のマシンは5台目。G4になって3台目、同じデザインで2台目なので、ちょっと飽きてきています。
最初に買ったPowerBook G3の黒くてでかいデザインのやつをたまに見ると、アレをコレクションしておけば良かったと後悔します。
最近、ファミレスで使っている人を見て、一瞬どこのパソコンかと、ちょっとびっくりしました。斬新なデザインです。

是非、intel Macの新型notebookタイプは、あのぐらい斬新やデザインにしてください。
(でも、貝の形は、勘弁願いたい。)

以上、マックおたくのカミングアウトでした。
[PR]
by nakataka | 2006-01-16 19:39 | パソコン(MAC) | Trackback | Comments(0)