ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ゲーム( 48 )
スティッチDSの公式ブログ
スティッチ!DS 応援団長のブログ

というのがあるのを知りませんでした。

とりあえずは、ブログで宣伝していこうと!
頑張ってます。

「スティッチ!DS オハナとリズムで大冒険」
絶賛発売中です。
[PR]
by nakataka | 2009-12-04 14:29 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
「スティッチ!DSオハナとリズムで大冒険」
「スティッチ!DSオハナとリズムで大冒険」

本日 2009年12月3日発売です。

全曲、私のオリジナル曲。
一見、アクションゲームのようですが、音楽に合わせて遊ぶリズムゲームです。
新ジャンルかもしれません。

対象は小学生向けなので少し優しく作っています。
お子様をお持ちの方は、是非クリスマスプレゼントに。

ちなみにゲームのタイトルコールをうちの三人兄弟にやらせています。
仕事で自分の子供の声を使うのは初めて。
ご褒美は、「カールじいさんの空飛ぶ家」のチケットです。
[PR]
by nakataka | 2009-12-03 09:38 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
新作「音ゲー」タイトルのデモが東京駅八重洲の地下街で
ご無沙汰しております。

タイトル名を明かせない。
「なぜなら、非常にビックな会社のタイトルなので、許諾なしでBLOGに書くのははおこられそうで、ちょっと怖い。」

「小学校に通う女の子が主にターゲットの、キャラクター音楽ゲーム」のデモが
東京駅の八重洲地下街の東京駅一番街ののキャラクターストリートというところでやってます。

長い。

8月5日から11日までの期間限定で、試遊台が設置されています。(DS)

ぜひ、小学生のお子様をお持ちで、東京駅にふらっとよってみた際は、
東京駅一番街ののキャラクターストリートにいってみてください。
「〜〜〜の夏祭り」が開催されていて、そこにDSのゲームがあったら、それです。
音楽、すべて私が作曲した音楽ゲームです。
[PR]
by nakataka | 2009-08-05 23:11 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
今週号のファミ通に載ってます。
また、雑誌ネタですが、

先日ノイジークロークさんで行われたゲームサウンドクリエイターの座談会の一部が、今週号のファミ通に掲載されています。
b0019592_16373374.jpg


いずれ完全版が、ノイジークロークさんのWebサイトでも見れるようになると思います。
[PR]
by nakataka | 2009-07-17 16:44 | ゲーム | Trackback | Comments(5)
と、「銃声とダイヤモンド」が届いた。
b0019592_10413559.jpg

ソニーの鈴木さんから送って頂きました。

たった今届きました。

やってみたいと思ってたんです。
だって、デモバージョンダウンロードしたばっかりなんですよ。

ちょっと前に演出の、麻野さんにお会いしたときから、気になっていたタイトルなのです。
ありがとうございます。
[PR]
by nakataka | 2009-06-23 10:44 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
そして、私が優勝しました。
b0019592_1685583.jpg


先週金曜日、株式会社ノイジークロークさんで開かれたゲームミュージックコンポーザー座談会に参加してきました。

一般の方、また業界の方の質問にそれぞれ答えるような形式で、座談会は進められたのですが、
なぜかその座談会の最後に優勝者?を決定するシステムが取られていました。(なんの優勝だか分かりませんが、、、。)

座談会は、佐野信義さんが喋る喋る、そのネタで、つぎからつぎへと爆笑の渦へ、盛り上げていたのですが、あまりにも面白すぎるため、第一回から殿堂入りになり。

優勝は私がいただきました。

詳しい内容は、株式会社ノイジークロークさんのホームページで公開されることと思います。
お楽しみに!!

きっと文字に起こすのは、恐ろしく大変だと思います。
6時間ちかく喋っていましたから。
[PR]
by nakataka | 2009-06-22 16:21 | ゲーム | Trackback | Comments(3)
インディーズゲーム制作の可能性
iPhone ,XBOX LIVE,そして、今回のPSP goで、今まであったゲーム制作の参入障壁は取り払われそうですね。

インディースのゲーム制作集団が、表舞台に現れるのも時間の問題かもしれません。

そこで、気になるのは、再びアタリショックはあるのでしょうか?

すでに、ゲームは市場に溢れるほどあって、
面白いもの、面白くないものは自然と淘汰されているように思います。
ユーザーの目も肥えてますしね。
その心配は無用のものに、思いますが。

とすると、
作る側が魅力的に感じるハードに
面白いゲームは、自然と集まってくるのかもしれませんね。
[PR]
by nakataka | 2009-06-04 22:16 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
Yu-sanが、
セガの鈴木裕さんが、クリエイティブオフィサーのポジションを外れた人事異動が、海外で話題になっているようです。(真実は分かりませんが、まもなく退職されるのではないかと、憶測されているようです。)

今日、セガの友人と電話で話をした際に、組織の再編があったことを聞きました。
セガサミーのホームページを見ると、確かに人事異動が告知されていました。

裕さんの作ったゲーム、例えば、スペースハリヤー、ハングオン、OutRunや、アフターバーナーがなければ、
僕はセガに入ろうとも思わなかっただろうし、セガのブランドイメージを作ってきた人だと思うので、再度活躍される場所が与えられないというのは、セガにとっても不幸なことに思います。

それ以上に、おそらく日本のゲーム業界では、いち早く開発者や、開発チームにスポットライトを当てるように、
開発ブランドを考えたりした功績も大きいと思います。
今では当たり前ですが、90年代初めの当時は誰が作ったなどということは、大した注目点ではありませんでした。

何より、かつての上司なので、
今後の動向が気になるところです。(気になる子ちゃん)
[PR]
by nakataka | 2009-04-13 17:41 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
インタビュー LUMINES supernova
ルミネスの音楽の作られる過程、PS3でリリースされた"LUMINES supernova"に関して、そして私の会社のことについても触れられています。
かなりの長文、そして英語。
これまであまり触れていなかったルミネスの誕生の頃のことにも触れています。読み応えあります。

GameSetWatch

こちら日本語にもなっています。
[PR]
by nakataka | 2009-03-11 14:35 | ゲーム | Trackback | Comments(5)
LUMINES supernova で 今年をしめくくり
昨日、年に一度の行事を終えて、すっかり仕事納めな気分です。

さて、LUMINES supernovaが、年内発売間に合ったようです。とりあえず、よかった。

昨日から、Playstation Storeでダウンロード販売されているようです。
私も買いました。
パッケージなら、もらえますが、ダウンロード販売となると誰もくれません。
開発機で遊び続けるというわけにもいかないので、買いました。

追加コンテンツの、Holiday Packはただでダウンロードできるみたいです。
今の季節は、これがオススメです。
年末年始、是非遊びましょう。

今回のLUMINESは、これまでのルミネスシリーズの締めくくりという感じになっています。
PSP、XBOX360で、遊べる「ルミネスオリジナルの曲」、全曲が遊べるようになる予定です。
且つ、新曲が10曲+α。新しいDigdown mode、シーケンサーなど。

自分の曲がこれほど入ったゲームも他にありません。その数およそ100位(数えてないので不明)
私自身の2005年からの、LUMINESの総決算的な意味もあります。

そして、音楽が気に入った人は、CDも出ています。
Takayuki Nakamura web Discography

amazonか、もしくはお近くの大型CDショップで、注文してください。
[PR]
by nakataka | 2008-12-19 15:30 | ゲーム | Trackback | Comments(0)