ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ゲーム( 48 )
ソニー新作ゲーム「リトルビッグプラネット」数100万枚を自主回収
Excite エキサイト : 芸能ニュース

理由は、同ゲームに収録された1曲にコーランに絡んだ2つの表現があることが発覚したためで、イスラム教徒への配慮から曲を差し替えることにしたという。すでにソフトを生産し、小売店への発送も行っていたため、ソニーは数100万枚のディスクを自主回収することになる。


以前にも、マイクロソフトでありましたね。「格闘超人」同じ理由で自主回収。
おそらくサンプルネタに、そういうのがあるのでしょう。
まるで地雷のようで、同業者として、怖いです。
[PR]
by nakataka | 2008-10-21 16:27 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
LUMINES supernova
LUMINES supernova

ホームページで、さっそく曲がかかっております。
「Take me to the sky」と「Catch the beat」どちらもゲーム用のデモ曲です。

こんな形で公開されると思ってなかったので、どちらも唐突なおわり方をしております。
特に、「Catch the beat」のおわり方があっけない。
元々はこんな曲を入れますよ。と、ディレクターに聞かせる為のデモバージョンだったのです。

これを作ったのが今年の6月頃。
二人の女性ボーカルにお願いして、歌って頂きました。
他にもsupernovaには、僕の曲が5−6曲入る予定です。

是非、聞いてみてください。
そして、発売をお楽しみに!!
[PR]
by nakataka | 2008-10-17 18:40 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
CESAの懇親会パーティーにて、懐かしい人に会いました。
CESAの懇親会パーティーにて、懐かしい人に会いました。
ゲーム業界の有名人に会ってきました。

一人目は、桜井政博さん。
メテオスの時に一緒に仕事させて頂きました。
できるクリエイターは2枚目ですね。
雰囲気が違います。落ちついています。
僕より若いのに。

二人目は、名越稔洋さん。
見た目、めちゃめちゃ変化しているので、正直話しかけるのが、怖かったのですが、、。
お会いするのは、およそ12年ぶり、すごい久しぶりなのに、テンションは昨日まで一緒に仕事しているような感じ。
物腰の優しさは、昔からあまり変わっていないようでした。
良かった。

もう一人番外ですが、セガ時代の後輩の「ときわくん」にも会いました。
ソニーの
オーケストラに所属していて、14日には、ニューヨークで公演するらしいです。
ソニーに社員のオーケストラがあるなんて、知らなかったでしょ!
福利厚生も一流ですね。



それでは、今日の一言です。

「止まれよ、株価!」
呪文をかけてみました。
[PR]
by nakataka | 2008-10-10 15:47 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
音ゲー?ではないのね。
Excite エキサイト : ITニュース
iPod専用の本格RPG「ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律」——iTunesで販売開始


これは、ちょっと遊んでみたいぞ。
[PR]
by nakataka | 2008-07-08 18:16 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
Wii ware の「LONPOS」ロンポス
Wii Wareのサービスがいよいよはじまるみたいですね。
私も一つプロジェクトに参加させていただきました。

LONPOS(ロンポス)というパズルゲームです。
ムービーのページでは、私の曲が聞けます。
今回、かなり好きにやらせていただきました。また、ゲームの展開に合わせて音楽が変わるギミックも入れさせてもらいました。

このゲームは元々、LONPOS社が開発したパズルを、Wii上で再現した物です。

昨年末にこのお仕事の依頼を受けて、実際のロンポスを家に持って帰ったのですが、
これが家族がはまるはまる、年末年始実はやりまくってました。

4才の子でも遊べて、大人も楽しめるゲームというのはなかなかありません。
是非、やってみてください。
[PR]
by nakataka | 2008-03-18 21:25 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
プロジェクトF
昨年2007年の初めに、ファミコンのソフト開発を、やりました。

この時代に8ビットの製品開発をやるという企画で、
MONDO21というケーブルテレビの番組で放映されました。
もちろん、私も音楽制作で一部出演しています。

実はその番組がDVDになって発売されるそうです。

公式サイトはこちら

そしてさらに、発売イベントも行われるそうです。
以下、インフォメーション。

2008/02/02(土)
石丸電気SOFT1(11:00~)
アソビットゲームシティ(14:30~)
■出演:遠藤雅伸、ピョコタン、ポリゴン犬飼、小林三旅、新堂真弓withメイド隊
■対象:参加無料 ※DVD予約・購入者優先入場(その他の方は立ち見になります)
■DVD購入者・予約者特典
※イベント来場者のうち、当DVDをイベント開催店舗にて購入された方、先着50名様に以下の特典を差し上げます。
※予約購入の方優先とさせていただきます。お早めにご予約ください。
(1) 『ミスタースプラッシュ!』のゲームROMキット(基盤+ROM2個)
※お客様ご自身で組み立てていただきます(ハンダ付けが必要)
(2) 出演者全員との写真 +新堂真弓、遠藤雅伸のサイン
※その場で出力、サインをしてお渡しします。
(3) 新堂真弓withメイド隊の写真撮影会 ※お客様のカメラでの撮影

わたしは出ませんが、今の時代に新作のファミコンROMが手に入るチャンスですので、マニアな方は是非!!
[PR]
by nakataka | 2008-01-15 16:46 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
アルテイルと、ルミネスがコラボレーション!
なんと、オンラインカードゲーム「アルテイル」内で、12月19日に発売される「LUMINES remixes WINTER」の曲が流れちゃってます。
詳しくはこちら。

こんなコラボレーション凄すぎる。
だって、ゲームのサントラの宣伝を別のゲームでやろうという発想が凄い。
おそらく業界初です。
最近気づいた、水口哲也 ≒ 野々村真 という事実よりも凄すぎる。

デックス様、Q様ありがとうございます。
[PR]
by nakataka | 2007-12-14 17:40 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
TOKYO GAME SHOWに行ってきました。
b0019592_22461613.jpg


今日は空いてました。
ゲームショウで、ゲームの呼び込みしているなんて言う経験は初めてです。
ボーッと見ているだけで、声をかけられます。

b0019592_22582565.jpg


こんな展示もありました。「ゲーム科学館」
b0019592_22591017.jpg


ゲームが省エネ化されていると言われても、それを省エネと主張しても良い物でしょうか?
[PR]
by nakataka | 2007-09-20 23:09 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
あのゲームが復活
Tobal mobile

懐かしい。TOBALはプレステ1のゲームですからね。
すでにあれから、10年立ちました。いろいろありました。

東京ゲームショウでは、実際にプレイできる見たいです。
技術の進歩のすごさに驚きますよ。
[PR]
by nakataka | 2007-09-19 10:20 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
Mr.SPLASH イン DiGRA JAPAN
b0019592_2234153.jpg

GAME WATCHの記事

MONDO21のテレビ企画の8ビットゲームソフト、「ミスタースプラッシュ」が、DiGRA JAPNの月例会で取り上げられました。
しかし、私自身DiGRA JAPANというのが、何を目的にした団体なのか良くわからずに参加してしまったのが、ちょっと失敗だったかもしれません。

ゲーム的な要素の部分を、もっと数学的に、要はゲームのフィールドの広さと、キャラクターの移動スピードと、体力と、そういったパラメーターがゲーム性をどう左右しているか、科学的に説明されてないかなあ、と思いました。(そこはなんか、職人芸みたいな話になっちゃうと、チャンチャンって終わっちゃいますよね。)

僕自身、どうやって、ゲームと音楽をうまくシンクロ(あわせるのか)させるのか、と聞かれて、「そんなの誰がやってもきっとそうなる」っていう様なことを答えちゃって、身も蓋もありませんでした。
もうちょっと、科学的に「Vブランクと音楽(テンポ)は、常にシンクロするので」とか言っちゃった方が、良かったんでしょうね。

失礼しました。
[PR]
by nakataka | 2007-06-04 22:46 | ゲーム | Trackback | Comments(4)