ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ゲーム( 48 )
オンラインゲームのサービス会社様、注目です。
BIG LAN

私の友人が主催している、一風変わったイベントがゴールデンウィークにあります。
自分のパソコンを、お台場に持ち寄って、なんだかいろいろやるみたいです。

こういうイベントを
LAN PARTYというらしいのですが、海外では1000人以上集めたイベントをやっているみたいです。

ちょっと変わった、これから注目のコミュニティーになるかも知れません。

b0019592_17233899.jpg


パソコン好きな方は、是非是非。



マックユーザーも仲間に入れてくれるのかしら?
[PR]
by nakataka | 2006-04-25 17:25 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
N3 頂きました。
b0019592_11493237.jpg


本日発売日です。
たった今、会社に届きました。
ありがとうございます。マイクロソフト様

できれば、xbox360も、、、、、。
[PR]
by nakataka | 2006-04-20 11:51 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
大玉
大玉

昨日発売された、ゲームです。
面白すぎです。
仕事滞りそうです。

基本的にはピンボールですが、武士が出てきます。
今日は、なんとか曲輪ヶ原の合戦 第四陣まで行きましたが、そこから先に進めません。
結構難しいです。
[PR]
by nakataka | 2006-04-14 21:23 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
オンラインゲーム 「アルテイル」のオープニング曲を作りました。
アルテイル

もうすでに、ゲーム情報サイトのニュースになっているのでご存じの方の多いと思いますが、
オンラインのカードゲーム「アルテイル」のオープニング曲を作られていただきました。

自分自身、カードゲームは結構好きで、アルテイルももう3,4ヶ月前からこっそりやっていました。
お金も結構使っていますが、なかなか勝てなかったりします。(センスないんでしょうか?)

ゲームをやらなくても、音楽は聴けますので、是非皆さん、アルテイルのホームページを尋ねてみてください。

余談ですが、早くも国立の桜は8分咲きといった所です。
今年はかなり早いです。
b0019592_16105462.jpg

[PR]
by nakataka | 2006-03-29 16:11 | ゲーム | Trackback | Comments(1)
プレステ3、ホントの話???
Excite ソニーの「プレステ3」、第4四半期の発売を予想=米エレクトロニック・アーツ

そりゃまた、随分先の話になりましたね。
春じゃなかったのかしら?
マイクロソフトはひとまず安心、というか拍子抜けかな?
[PR]
by nakataka | 2006-02-03 18:10 | ゲーム | Trackback(1) | Comments(0)
時代はハイデフ
いよいよ、Xbox360の発売です。

とは言っても、世間的には「あ、また新しいゲーム機がでるのね。」という感じでしょうね。
昨年末もちょうど同じ頃、PSPやnintendoDSの発売で、ゲーム業界は騒いでましたらから。

Xbox360が売れ行きには関係なく、今年の年末商戦でテレビは、液晶ハイビジョンという規格がかなり浸透しそうな勢いです。
テレビ売り場に行けば、20インチ以上のテレビのほとんどがハイビジョンを謳っています。

そういう意味ではXbox360の発売タイミングは非常にいいように思えます。手っ取り早くハイビジョンを体験するには、このゲーム機を買うのがいいかもしれません。

我が社でも、ハイビジョンテレビの購入を密かに、決めました。
当然、Xbox360も購入します。もちろんサラウンドオーディオもです。
月曜日には全部揃うのですが、どのぐらい次世代感を感じることができるのか、ちょっと楽しみです。
[PR]
by nakataka | 2005-12-09 20:59 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
サラウンドミックスはすごいかも!
週末、いまやっている仕事のMA(映像に音をつける作業)で、外のスタジオへ。
CGムービーへのサラウンドミックスの作業です。
一口にサラウンドといっても、今回の仕事は5.1chのDolby Digtalフォーマットのために、音のバランスをいろいろ替えたり、音をクルクル動かしたりするための作業です。
一般的な説明をすると、最近の映画館でみる映画のほとんどが、このDolbyDigitalを使った差ランドに対応しています。映画館で映画を見る人は、皆さんサラウンドは体験済みです。

サラウンドミックスがなぜ凄いかというと、、、ステレオでは、前方向90度の範囲に音が定位しますが、サラウンド環境では、周囲360度の範囲で音を定位されることが出来るのです。
簡単に言うと、音をならせる範囲(空間)が4倍になったということです。

そうなると、映像で見える範囲は前方向だけですが、サラウンドを使えば、音は映像では見えない後ろ側も表現できてしますのです。
映像の無い部分は、実はサウンドを作る人間の想像力だったりもします。それだけに、これまでのMA作業とは全く違う、未知の世界が広がっているのです。
[PR]
by nakataka | 2005-10-31 11:39 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
日本のゲームマスコミも、このぐらい突っ込んだ視点で!
この2つのHotwiredの記事、おそらくアメリカの記者がかいたモノだと思いますが、

「ゲーム熱」はなぜ突然冷めるのか

多機能が売りの携帯ゲーム機『ギズモンド』

どちらも、非常に突っ込んだ目で見ている良い記事だと思います。
日本のゲーム誌の記事って、とかくゲームの表面的な、映像がどうだとか、キャラクターがどうした、声優がどうした、隠れた要素はどこだとか、そういったことに目を向けがちですが、

もっとマスに目を向けた記事にするなら、このゲームは長く飽きずに遊べるか、短時間にストレス解消になるか、価格と内容のバランスはどうだとか、システムは理解しやすいのか、そういったことを中心にした記事を書いて欲しいモノです。(ようは大人の視点のね!だって、40近い親父が、ファミ通とか真剣に読んでたら、ちょっと引くでしょ。)

ゲームで遊ぶユーザーの裾野はかなり広がっているのに対し、情報誌はまだかなり偏っていて、しかもその視点が似ているモノがおおい気がします。インターネットの情報サイトは、かなり専門的な視点のモノも増えているように思いますが、、、。
日本のゲームマーケットが成熟しているのだとしたら、ゲームマスコミの視点が、もっと成熟してもいいような気もします。
[PR]
by nakataka | 2005-10-27 20:36 | ゲーム | Trackback(1) | Comments(1)