ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
とりあえず、ここにいます。
今年の確定申告は、e-taxでやってみました。
といっても友人の税理士に全て書類は作ってもらってしまうので、打ち込むだけです。

手順がえらい複雑、なれてない人は、これだとちょっと途中でめげるかもしれない。

最後までうまくやれば、5000円還付してもらえます。
うちは夫婦で10000円還付です。
住基カードと、カードリーダー代がかかりますが、それでもかなりお得な感じです。

最近やってて面白いのは、SOUNDICONS(効果音データベース)のGoogle対策。
お陰様で、一日1ドル位の収益を上げるようになりました。

やり出すとキリがなくて止まりません。しかし、Googleの仕組みが色々わかってくると、検索結果の信憑性なんてもろい物だなあとも思ったりします。
リンクの多いページってそれだけで、検索上位に行くみたいです。
だから、なんたらの紹介という様な広告一杯のサイトが沢山できるんですね。
中身よりも、その辺で評価されてしまうのが痛いところです。
まあ、でも世の中の人はみんなググッってるみたいなので、、、。

低調だった仕事も今年に入って、お陰様でだいぶ忙しくなりました。
今はまずまず忙しい毎日です。
今日は少し暖かくなって、このまま春になってくれないかなあ。

さて、3月も頑張ろう。
[PR]
by nakataka | 2008-02-29 22:10 | LIFE | Trackback | Comments(0)
ジミーペイジが、
オンタマ(テレビ朝日の深夜0時10分)にでてる!!

エー。
[PR]
by nakataka | 2008-02-26 20:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
癌で亡くなる。
ちょうど一週間前のことですが、義父が肺癌のため死去しました。
72歳でした。

癌と診断されて、およそ一年。振り返ると、あっという間の出来事のようです。

体験しないと、表現しづらい物ですが、死の迎え方というのは色々ある物です。
癌はどちらかというと、緩やかにその死を受け入れていく死に方なのだなあと思いました。
義父はあまり苦しまず、畳の上で緩やかに亡くなっていったようでした。

昨年亡くなった私の祖父は、最後まで死を拒み続けていたように思いました。
病院に長期間入院していたこともあり、急に痴呆が進み、病院から出たいと何度も訴えていました。お見舞いに行って一緒に過ごす時間が非常に辛かった思い出です。

昨年もう一人、御世話になっていた保育園の園長先生が突然亡くなりました。
それまで元気だったのに、ある日突然帰らぬ人になりました。
御世話になっているお礼も、挨拶もまったくできぬままに行ってしまいました。
本当に驚きました。

死に方は誰にも選べません。

このわずか1年足らずの時間の中で、これだけ家族の身近なところで死がおとずれると、気持ち的には非常に参ってしまいます。
大人が参るのだから、子供はさぞかし辛い思いをしているのかと思うと、、、。

私の子供達は、すでにお葬式になれてしまっているようです。
棺桶に入った義父の顔を、じっと見つめていました。
そうなることを自然と受け入れているのか、それとも死を理解していないのか、よくわかりません。

僕が小学2年生の時、祖母が亡くなって、死んだ人の顔をじっと見るなんてことはできなかったなあ。その頃は、死そのものを認めたくなかった、そんな気がします。
とにかく遺体をみることが怖かった。

これからまだまだ沢山の、身内の葬式には出席しなければならないんですよね。
そのうち、きっと喪主もしなくてはいけない。
やだな、高齢化社会。
[PR]
by nakataka | 2008-02-18 19:00 | LIFE | Trackback | Comments(0)
サンレコにのせてもらいました。
ブレインストーム発売の、
Takayuki Nakamura/L.II remixes が、
本日発売の「サウンド&レコーディングマガジン」に、載ってます。
ちーさなNewsですが、大変うれしい!
[PR]
by nakataka | 2008-02-15 10:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
TVジェネレーション出演場面
ニコニコ動画TVジェネレーション

この回の真ん中編から出ています。

みどころ。

1)服を着すぎてる。撮影されたのが去年の今頃です。今はもっとやせています。多分。

2)”ドレミファソラシド”12音階ができてないのにできたと言っている。違うスケールを演奏している。

3)撮影中に曲を作った。ディレクターにどんな曲になるんですか?と聞かれて、その場でひらめいた。

4)とりあえず、えらそう。

全部見たい方は是非、DVDを買ってください。
http://projectfonline.com/
[PR]
by nakataka | 2008-02-12 18:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
Mr.Splashと、CHIP TUNE
昨日、Eスポーツ第一人者で、「Mr.Splash」のゲームディレクターの犬飼君が会社に来ました。もちろん仕事です。

以前のブログにも書きましたが、「Mr.Splash」は、ファミコン向けに2007年に作られたゲームソフトです。テレビの企画で制作しました。
このソフトが、このたびめでたく、文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選ばれました。

さて、CHIPTUNEとは?

ファミコンなどを、一つの楽器のように見立てて演奏するものらしいです。
CHIP TUNEという言葉を、昨年、このファミコンプロジェクトに参加するまで知りませんでした。
でも、それより以前に、nanoloopは使っていたし、そういうサウンドが面白いとは思っていたんです。

しかし!、CHIPTUNEのプレイヤー達のこだわりにはビックリしました。
Virtualでは、ダメらしいんです。リアルファミコンでないと。
PCでエミュレーションなんて使わないんです。

犬飼君からいろいろ話は聞いたのですが、果たしてどうやって演奏しているのか、皆目検討がつきません。
ファミリーベーシックでオリジナルソフトだとか、聞きますが、果たしてどんな物なんでしょう。と、聞けば聞くほど、ライブを見に行きたくなった今日この頃です。
[PR]
by nakataka | 2008-02-08 14:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)