ゲームの音楽を作曲している、中村隆之のBLOGです。
by nakataka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
検索
カテゴリ
全体
LIFE
音楽
音楽ソフト
宣伝
パソコン(MAC)
ゲーム
携帯電話
リンク
以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
その他のジャンル
タグ
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
最新のコメント
中村さん、メリー・クリス..
by Spence/TP at 06:10
えんとんさん、コメントあ..
by nakataka at 14:24
PRに参加です。すみませ..
by PRえんとん at 13:35
皆さん、お祝いコメントあ..
by nakataka at 11:37
おめでとうございます! ..
by Spence/TP at 01:50
10周年おめでとうござい..
by いさやま at 23:25
10周年を迎えられたとの..
by しんしお at 19:09
おめでとうございます。
by Synthese at 14:42
10周年おめでとうござい..
by かおりん at 14:02
おめでとうございます。さ..
by 副社長 at 13:06
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
マイルス マニア

2011年は、マイルス・デイヴィスがなくなって、20年目の年になります。
おそらく、今年はその手のCDやライブイベントなども沢山企画されるかもしれません。

僕は、昨年夏にマイルス・デイヴィスのコロンビアと、プレステージのボックスを購入してから、心底マイルスマニアになってしまいました。

昨年の夏頃から読み始めたマイルス関連の書籍も、もう随分の数です。中山康樹さんの一連のマイルス新書『マイルスの夏、1969』、『マイルス・デイヴィス青の時代』『マイルス vs コルトレーン』『エレクトリック・マイルス1972-1975』から始まり、『マイルスを聴け!』、そして、 いまさらの「マイルス自叙伝」の2冊、今はdownbeat誌の記事を編集した「マイルス・デイヴィス・リーダー」次は、菊池成孔さんの「M/D」を読もうと思っています。

 マイルスの所謂名盤と言われる、「クールの誕生」「Round About Midnight」「Kind of Blue」「Bitches Brew」と言ったアルバム(それだけでも沢山あるのですが・・。)それらをピンポイントで聞いてはわからない。
  一連のボックスセットで、時間軸をあわせて聞くマイルスは、いかにポピュラーミュージックが変遷し行ったか音楽の歴史そのものであることを、再発見させられます。
[PR]
by nakataka | 2011-02-22 10:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)